『あなたのお口の臭いは大丈夫?』

知っていますか?口臭の原因の割合を多く占めているのが、舌(べろ)なのです。毎日の日課で歯みがきをしても、舌のケアをおこたると舌苔(ぜったい)と呼ばれる細菌の塊が舌の表面を覆い、悪臭を出し始めます。その他の原因では、歯周病・虫歯・歯にあってない詰め物やかぶせ物・ブリッジの間・入れ歯に付いた細菌ともう一つ忘れてはならない原因がドライマウスです。お口の中は常にあなたの唾液の自浄作用が働いていますが、この唾液の量が減ると口臭が強くなります。ですから、口呼吸の方や唾液の泌量が少ない方の起床後の口臭は強めになります。また、緊張すると唾液の分泌が減ります。日中も口が乾くことが多い方や、ドライマウスの方も口臭は強くなります。

口臭の主な原因

  • 歯周病
  • 虫歯舌の汚れ
  • 歯にあってない詰め物やかぶせ物
  • 金属の腐食などの古い詰め物
  • ブリッジの間
  • 入れ歯
  • ドライマウス
  • 口呼吸


さて、どの様に口臭を失くしましょうか?あなたも電車などの人の密集している場所で、この人の口は臭うなぁっと感じたことが一度や二度はあるのでは無いでしょうか?もしくは身近な人にもいるのではありませんか?あなたのお口の臭いはどうでしょう?

口臭はある程度取り除くことが可能です。少しでも気になるようでしたら歯科医院を受診してみて下さい。歯科の先生が口臭の原因を見つけてくれるはずです。口臭測定器などで口臭の強さの計測を売りにしている医院もありますが、あまり必要はありません。当医院も以前は口臭測定器を使用していましたが・・・

お口全体の検査・歯周ポケットの深さ・歯ぐきの腫れ・歯のゆれ・レントゲン撮影(歯の詰め物の下に潜んでいる虫歯、歯周病の進行度、親知らずの確認のためにレントゲンは必要なのです。目で見えない所を見せてくれるのがレントゲンなのです。)
諦めないで下さい。口臭は治療と予防が可能なのです。

歯科医院でも舌の磨き方を教えてくれますよ。問診票に口臭が気になると記入してみましょう。歯科医院での治療・歯の歯石取り・PMTC(自費によるクリーニング)・自宅でのケアによって口臭は改善されます。
お口の渇き(ドライマウス)が気になる方は、ペットボトルの緑茶などを持ち歩き、お口が乾いたら潤してあげてください。また、噛むことにより唾液が分泌されるので、キシリトールガムなどを噛んでみても良いでしょう。舌のケア法も歯医者さんで教えてもらうと良いでしょう