『インレー』と『クラウン』

インレーとは虫歯を削って出来た穴に詰める物です。材質は保険~自費まで数種類に及びます。削った穴が小さければ、その場でプラスティックを詰めて終了です。ある程度の深さや大きさにより歯型を取り技工士さんが詰め物を作成します。

クラウンとは、別項目の神経(根っこ)の治療で説明している、歯全体に被せる冠です。神経を取らずに被せる場合も多々あります。歯型を取り完成したらセットします。

自費のクラウンの症例です。

上の前歯(真ん中)の1本はジルコニアクラウンです。もうどちらの歯が作り物なのか全くわかりませんよね?