『笑顔の元はここにあります・・当院』

美容歯科 『自費診療です』

歯科治療の効果を高める目的で、再生治療PRP(多血症板血症)やプラセンタ注射ビタミン点滴による治療をしています。PRPは自分の細胞だからこそ安全でアレルギー反応の心配がありません。自己再生能力を高めて細胞を若返らせる、理想的な再生医療の一つです。採血したその日に注入できます。プラセンタやビタミン点滴は厚生省認可の薬剤を使用しています。体の免疫力を高め、疲れている時に歯茎が腫れてしまう方などに効果的です。治癒するための補助と考えてください。歯科治療の一貫としてのみおこなっておあります。
また、歯科治療の領域に限りますが、ほうれい線歯と歯の間にできる黒い三角の隙間口元のしわ(マリオネットライン)などが気になる方はヒアルロン酸を注射することにより改善することができます。
また美容外科でおこなわれているボトックス注射でエラの張り歯ぎしりガミースマイルを抑えることも可能です。ボトックスは、筋肉を動かす神経から放出される伝達物質をブロックする作用を持っているため、注入した箇所の筋肉の収縮をおさえます。筋肉の働きをおさえる事により歯ぎしりも改善できます。
プラセンタの作用は優れています。プラセンタは抗炎症作用によって歯周病菌をおさえる効果活性酸素の発生をおさえ皮膚、粘膜、細胞の老化防止効果免疫力を高め血行をよくする効果アレルギーをおさえる効果などが挙げられています。日本国内で厚生省より認可を受けているプラセンタは2種類です。

  • ※ ラエンネック当医院にて採用(一回1アンプル2アンプル)
  • ※ メルスモン

ヒアルロン酸注入治療

  • ブラックトライアングル
  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 口元のしわ
  • くちびるにヒアルロン酸を注入します。

お悩みにあわせたアンチエイジング(若返り)治療です。

ボトックス

  • 筋肉がリラックスして顎の関節がらくになる
  • エラの張り(小顔効果も期待できます)
  • 歯ぎしり
  • ガミースマイル(笑った時に歯ぐきが見えてしまうガミースマイルは、上くちびるをめくり上げる筋肉が強く働くことによっておこります。ボツリヌス菌の毒性を活かし、筋肉の働きをある程度おさえます。

ビタミン点滴(症状に合わせて使用する薬剤を決めます)やプラセンタ注射も治療の効果のお手伝いをする働きを持っています。