麻酔・リラックス外来

『痛みをとる麻酔』

当医院ではいろいろな麻酔法で治療中の痛みを最低限に抑えています。良く無痛治療とうたっている歯科医院もありますが、痛みゼロと言ったら嘘になってしまいます。ですが、当医院では可能な限り痛みゼロを心がけています。

表面麻酔 

麻酔注射の前の塗る(バナナフレーバー)・貼るタイプの麻酔

麻酔注射

歯茎がしびれてきたら極細の電動麻酔で麻酔します
当医院では麻酔液も体温と同じ温度に温めて使用しています。体温に近づけるだけで麻酔液が注入される痛みが少なくなるからです。

伝達麻酔 

広範囲に麻酔を効かせる場合や、通常の麻酔では不十分な場合に使用します。

笑気麻酔

この麻酔はお鼻から笑気ガスを吸う麻酔です。ボォーっとしてリラックスさせる効果があります。保険適応ですのでお気軽にお試しいただけます。

静脈内鎮静法 『リラックス外来』

静脈に点滴をして眠くなる薬を入れます。眠りの深さは体質によって異なりますが、患者様の状態や希望により調整しています。血圧計・心電図モニターを使用し全身状態を管理しています。この静脈内鎮静法の前は、3時間ほど食事を控えてもらいます。
嘔吐反射の強い方は眠っている間に治療をうけていただけますので、吐き気に苦しむこともありません。静脈内鎮静法での歯科治療の際は、出来るだけ多くの歯の治療をおこなうことも可能です。嘔吐反射がひどく、歯型を取ることの出来ない方も安心です。歯科治療恐怖症の方・痛みが怖い方・嘔吐反射(吐き気)が出てしまう方・パニックなどを起こしてしまう方、悩む前に一度ご相談下さい。お電話やメールでの質問も承っています。