ご予約・お問合せ

特集記事

白い歯を手に入れるなら!ホームホワイトニングの6つの特徴

歯を白くするホワイトニング。女性を中心に多くの方がその効果を体感しています。今回は、自宅でおこなえるホームホワイトニングの特徴をまとめました。歯の黄ばみが気になる方は是非参考にして頂ければと思います。

1.歯の白さを細かく調節できる

歯科でおこなうホワイトニングには、ホームホワイトニングの他にオフィスホワイトニングがあります。歯科医院で専用の光を照射するオフィスホワイトニングよりも即効性は劣りますが、その分色を調節しやすく、「白すぎて不自然になる」という心配がありません。

2.忙しい人に向いている

オフィスホワイトングは、毎回歯科医院への通院が必要となりますが、ホームホワイトニングの場合は2回の通院で済みます。(1回目でマウスピース用の歯型を取り、2回目でマウスピースと薬液をお渡しします。)

3.持続性がある

オフィスホワイトニングの持続期間が2ヶ月~6ヶ月であるのに対し、ホームホワイトニングは6ヶ月~1年と長期間です。

4.薬液が歯にしみにくい

オフィスホワイトニングは、即効性を出すために高濃度の薬液を使用するため、知覚過敏の症状が出やすい傾向にあります。一方、ホームホワイトニングは個人でおこなう必要がある事から使用する薬液は低濃度であり、知覚過敏の症状は出にくいといわれています。

5.ホワイトニングの再開がスムーズ

ホームホワイトニングであっても、以前から知覚過敏の症状があれば処置中や処置後にしみる事があります。強い痛みを感じたときは処置を中断する必要がありますが、症状が治まったら再開する事も可能です。また、希望の白さになりホワイトニングを止める場合も、マウスピースや残った薬液を保管する事で、好きなタイミングで再開する事ができます。

6.費用が安い

ホームホワイトニングの相場は、約10,000円~15,000円ですが、オフィスホワイトニングの場合、特殊な光の照射が必要となるため、上下顎合わせて約30,000円~60,000円程かかります。どちらも保険適用外であり、歯科医院によって金額設定が異なります。

■まとめ

いかがでしょうか?“歯を白くする”目的は同じでも、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングは、異なる点が多々存在します。しっかりとした白さを長期間保ちたいという方にはホームホワイトニングがおすすめですが、費用の確認も含め、一度歯科医院へ相談してみましょう。

ネットでのご予約はこちらから
ホームホワイトニングに関する診療をご希望の場合は、診療科目は「ホワイトニング」をお選び下さい