ご予約・お問合せ

院長紹介

経歴

昭和41年東京都生
鶴見大学歯学部(平成3年度卒業)
鶴見大学大学院口腔外科修了(平成8年)
博士号取得(歯学博士)
日本口腔外科学会・日本顎関節学会・日本口腔インプラント学会・日本歯科審美学会
東京・神奈川開業医勤務
東芝林間病院勤務
府中恵仁会病院勤務
平成13年 森田歯科医院開業
現在に至る

当医院では、患者様の様々なご要望に可能な限り応えております。歯科治療は歯科医師・歯科衛生士と患者様との2人3脚で成り立っています。治療に関するご質問は納得のいくまで何度でもご説明させていただきます。又、可能な限り無痛で治療を受けていただけますよう努力しております。

院長・森田はこんな歯科医師!

趣味は水泳でマスターズにも度々出場しています。20代の頃はダイビングが好きでよく伊豆の海で潜っておりました。伊豆の海は透明でとてもキレイです。水泳教室では何故そんなに泳いでいるのに痩せないのか?と言われてしまいます。若い頃はガリガリだったのに・・・
僕は治療に集中してしまうタイプの人間です。最大の欠点ですね。治療に真面目に取組むあまり、熱くなってしまうことがあります。日々、反省です(^_^;)

森田歯科医院の強み

森田歯科医院は歯科口腔外科を得意としている強みがあります。歯科大を卒業後大学院にて口腔外科と歯科麻酔科を極め、そして博士号を取得致しました。歯科口腔外科は歯科の中では特殊な科だと思います。外科を中心とし、小手術、骨移植、難しい親知らずの抜歯など様々なケースに対応しております。私は、歯科口腔外科は医科の領域に近い存在だと思っています。当然、手術ですので当医院では安全に備え、生体モニター、酸素、除細動器、緊急時に備えた薬剤などを常に準備しています。また、歯科口腔外科にはお身体の疾患をお持ちの方も多く訪れます。当医院は口腔外科を得意としているので対応が可能となっております。

口腔外科だからできる事

最近の若い世代の方の顎は細い傾向にあり、親知らずがスペース不足のため、斜めに生えてくることが多いように感じます。斜めに生えている親知らず、ほとんど潜っている親知らずは、口腔外科での抜歯をお勧めしています。歯科医院の先生によっては、大学病院での抜歯を勧めているほどです。親知らずの抜歯でも難抜歯となれば、歯ぐきをメスで切開したり、骨をけずったり、骨を切ったりすることが必要になります。下顎には神経が通っているので神経を傷つけないように最新の注意が必要となります。又、太い血管もあり、間違って切ってしまった場合、口腔外科に精通している歯科医ですと処置もスムースです。

インプラントを取り入れている歯科医院は年々増えています

どこの医院でインプラント手術を受けても同じでしょうか?インプラントはメーカーの主催しているセミナー(最短1日)を受ければ誰でも扱える治療です。外科が苦手でも取り入れている医院は多くあります。歯科口腔外科の歯科医は顎の骨、神経、筋肉など様々な面で外科のスペシャリストです。手術時に万一も想定外なことが起きても冷静に対応することができます。私も歯科大及びに病院の口腔外科で学んでまいりました。やはり、外科には経験と症例数が重要ではないでしょうか?

その他にも顎関節症も口腔外科で治療を受けたほうが良い病気の一つです。顎の関節の治療は早ければ早いほど治しやすいものです。症状が悪化した場合、口がほとんど開かない、口を開けると痛むなど重症化してしまいます。マウスピースの治療が一般的ですが、こちらも、ただマウスピースを作るだけでは治りません。顎関節症の治療も口腔外科医だからこそ的確に治療することを可能としています。外科的処置で顎の関節を治療するケースもあります。また、当医院は口腔外科ですので、顎関節専用のレントゲン設備も備えております。

口内炎や腫瘍で心配な場合も歯科口腔外科を受診下さい

私は、大学病院、及び病院内の口腔外科でガンの治療もおこなっておりました。もちろん、現在は小さな歯科医院ですので手術はおこなえません。ですが、診断することはできます。口腔がん、舌癌を口内炎と間違えるケースはあり得ます。少しでも心配でしたら、口腔外科で検査をすることが安心に繋がります。当医院でもたまに口腔がんや舌癌を見つけることがあります。経験から直ぐに悪性の可能性がある場合はわかります。

この他にも歯科口腔外科ならでは得意なことはいろいろあります。
お口のことで悩んだら、歯科口腔外科を思い出して下さい。私たちはお口のプロです。
森田歯科医院は、歯科口腔外科・審美歯科・一般歯科を標榜しております。

森田歯科医院のコンセプト

私どもの歯科医院は、2001年2月に開業致しました。JR大宮駅より同駅構内の東武野田線にて二駅目が森田歯科医院のある『大宮公園駅』です。大宮公園駅は公園と緑に囲まれた、どこかホッとする空間です。私、院長の森田も四季折々の景色を楽しんでおります。

『歯医者』は何故か他科よりも行きたくないと良く耳にします。歯科医院のイメージは一般的に、怖い・痛い・キーンと言う音が嫌・臭い気になる・・・などではないでしょうか?
私の妻は歯科治療恐怖症の一人です。幼少期より歯科医院が苦手で子供の頃からの夢が、怖くない・痛みの少ない歯科医院を作ることだったそうです。普通に歯科医院に治療で通うことができない方は以外と多くいます。電話相談だけでもドキドキしてしまう方や、せっかく予約をしても怖くて行けない方もいらっしゃいます。当医院では可能な限り治療に対しての痛みや不安を無くしお口の健康をキープして行くことを目指しています。

歯科医院の中にも様々な『科』があります。医院の看板を見れば明記してあります。概ね、一番初めに明記されている診療科目が一番得意とする分野でしょう。私の医院は歯科口腔外科を得意としております。歯科口腔外科とは、文字通りお口の中の外科です。もちろん、小手術などもおこないます。

歯科口腔外科をオススメする方

歯を失ったのでインプラントにしたい方・インプラントをするのに骨の量が足りない方・横向きの親知らずを抜きたい方・口の中に腫瘍(嚢胞のうほう)が出来ている方・顎が痛くてガクガクする方・口が開けにくい方・口内炎ができている方・転んで歯が折れてしまった・歯周病が進行して困っている方・歯科治療恐怖症で困っている方・パニック障害をお持ちの方・嘔吐反射の強い方。

森田歯科医院のコンセプトは、専門用語ではなく説明は解りやすく簡単に、そして何度でもご説明致します。お口全体の検査(レントゲン写真含む)の後で、患者様のお話、どこがどの様に気になっているのかをお話ししていただきます。次に私、森田がお口全体の検査結果をお伝えします。可能な限りの全ての選択肢をお伝えしますが、主導権はもちろん患者様ですので、この歯だけを治療したい・前歯から優先的に治療したい・審美的に美しくしたいなど・・・様々なご要望に沿うように治療計画を立てさせていただきます。

乳歯から永久歯へと生え変わった後は、できる限り多くの歯を健康に保ち長く使っていただきたいものです。お口は健康の入り口です。私たち、人間は口から食べることにより栄養を補給しています。歯が悪くなると、やわらかい食べ物ばかりになったり、また噛まずに飲み込んでしまうことが増えていきます。しっかり栄養を取るためにも、よく噛んで胃腸に負担をかけないためにも、歯は大切な役割をしています。また、全身に悪影響を及ぼす歯周病も予防と治療していきましょう。今や、歯周病は国民病と言っても良いくらいです。成人の80パーセントが歯周病予備軍と歯周病にすでになっています。

私は、お口のプロです。ぜひ、皆様のお口の健康を守らせていただきたいと思います。健康な口腔内と機能を保つことにより、私たちの、生活の質『 Quality Of Life 』 も向上します。歯科医院では、?っと思うような疑問点や不安があれば、いつでも聞きましょう。患者様の訴えやお話は治療していく上でとても大切です。ですから、気軽に相談してください。