訪問診療とは

口腔外科を得意とする医師と、訪問を担当する専門の歯科医師が、密に連携して診療に当たります。
そのため、幅広い施術が可能です。診療には訪問診療コーディネーターが常に同行し、歯科医師と歯科衛生士、患者様との間に入ってお話をさせていただきます。訪問診療コーディネーターがいることで、予約やご相談、診療ご希望内容の伝達がスムーズに行えます。
診療前後の電話相談などもお受けしていますので、料金面など、なんでも気軽にご相談いただけます。
訪問での治療が難しい症状や、抜歯が必要な場合も、患者様のかかりつけ医ならびにケアマネージャー様にご連絡させていただき、どこまで治療を行うか、可能であればその治療の際のみ当院まで治療にお起こしいただけるかなど、さまざまな可能性を視野にご相談の上治療に進みます。

お口のケアの指導や嚥下、発声の練習も

口腔外科を得意とする医師と、訪問を担当する専門の歯科医師が、密に連携して診療に当たります。
そのため、幅広い施術が可能です。診療には訪問診療コーディネーターが常に同行し、歯科医師と歯科衛生士、患者様との間に入ってお話をさせていただきます。訪問診療コーディネーターがいることで、予約やご相談、診療ご希望内容の伝達がスムーズに行えます。
診療前後の電話相談などもお受けしていますので、料金面など、なんでも気軽にご相談いただけます。訪問での治療が難しい症状や、抜歯が必要な場合も、患者様のかかりつけ医ならびにケアマネージャー様にご連絡させていただき、どこまで治療を行うか、可能であればその治療の際のみ当院まで治療にお越しいただけるかなど、さまざまな可能性を視野にご相談の上治療に進みます。

お口のケアの指導や嚥下、発声の練習も

治療だけでなく、毎日のお口のケアも訪問診療の大切な役割です。
歯科衛生士が、寝たきりの場合なども口の中をきれいに保ってもらえるように、お一人おひとりの状況に合わせて、歯磨きやお口のケア方法をご家族にお伝えします。 さらに現在、訪問診療の診療において重要視されているのが、嚥下の力の育成です。日本人の高齢者の死亡原因の一位は、誤嚥性肺炎。飲み込む力が弱くなっているので、飲み込んだ際に誤って唾液や食べ物が肺に入り、そこから肺炎になってしまうケースが多発しているのです。
これを防ぐために、必要に応じて飲み込み、発声などのリハビリも行い、自分のお口でしっかり食べられる元気な毎日を目指します。

こんなお悩みございませんか?

ご高齢やお身体が不自由で歯科治療を諦めていませんか?
歯科医院に通院する事が難しくてもご自宅や施設などで治療を受けていただけます。

患者様の元へ訪問診療の経験豊富な歯科医とスタッフが往診させていただきます。 お口から食べる事の喜びや美味しさを持ち続けていただく事が、 私たち訪問診療スタッフの願いです。 訪問診療コーディネーターが歯科医師・歯科衛生士と同行させていただきます。 コーディネーターが患者様やご家族様の気持ちに寄り添い、訪問の日時、費用や治療 の説明をさせていただきます。かゆい所に手が届く、そんな存在になりたいです。

  • 1お問い合わせ

    訪問診療担当者直通 TEL:080-3013-4618
    訪問の日程を決定します。

  • 2訪問にて検診

    歯科医師・訪問スタッフがご訪問し、検診を行います。

  • 3ご説明

    検診の結果を元に、治療計画や治療費についてご説明致します。

  • 4治療開始

    ご本人・ご家族様の同意の上、適した治療を開始致します。

  • 5定期訪問ケア

    必要に応じて定期的なお口のケアを行います。

※訪問診療には、健康保険・介護保険が適用されます。生活保護を受給されている方の費用はかかりません。